アジア展開における業務提携を見据え、カフェ・カンパニー株式会社と共同プロジェクトを発足

この度、当社では、カフェ・カンパニー株式会社で全社導入したエンゲージメント経営コンサルティング「TUNAG」について、今後のアジア事業における業務提携を見据え、両社で共同プロジェクトを発足することを発表いたします。

プロジェクト発足の背景

日本国内では、労働人口の減少や就業環境の変化に伴い人手不足や人材難に直面する企業が増えています。それに伴って、「生産性の向上」や「離職率を低減」を目的として、近年、組織や従業員のエンゲージメント向上への取り組みを本格化する企業が増えています。

一方、急激な経済成長が続いているアジア諸国でも、あらゆる領域で市場が拡大しているため、企業の人材獲得競争が年々激しくなっており、獲得した人材の「早期戦力化」と「定着率向上」が、継続的な事業成長に欠かせない要素になっています。

このように理由は違えど、日本国内、アジア諸国問わず、企業の競争力を左右する「鍵」として、今後、より一層「組織エンゲージメント 」の重要性が高まっていくことを見据え、アジア地域でのエンゲージメント事業における、両社間の業務提携を見据えた共同プロジェクトを発足させました。

独創的な店舗・空間作り (ハード) と、人を惹きつける人と組織作り (ソフト) の両面を強みとして成長を続けるカフェ・カンパニー株式会社と、エンゲージメント領域に特化した事業開発を続けてきた自社のノウハウを融合することで、国内だけでなく、アジア諸国での事業展開を加速化できると考えております。

まずは、カフェ・カンパニー株式会社がすでに海外出店を進めている香港、台湾を皮切りに、具体的な市場調査や拡販体制の構築を進めてまいります。

カフェ・カンパニー株式会社 会社概要

  • 会社名 :カフェ・カンパニー株式会社
  • 代表者 :代表取締役社⻑ 楠本修二郎
  • 所在地 :東京都渋谷区神宮前5-27-8 LOS GATOS 2・3F
  • 電話番号:03-5778-0477
  • 設立  :2001年6月
  • 事業内容:飲食店舗の企画運営事業、地域コミュニティ事業、海外店舗企画運営事業

カフェ・カンパニー株式会社について

日本国内外において、「コミュニティの創造」をテーマに「WIRED CAFE」をはじめとする62ブランド・105店舗(2018年6月末現 在)のカフェを企画・運営するほか、商業施設等のプロデュースや地域活性化事業も手掛ける。

展開ブランド ( 一部抜粋 )

WIRED CAFE(日本・香港・台湾)、WIRED HOTEL ASAKUSA、
ALFRED TEA ROOM(⻘山本店・ルミネエスト新宿店)、
フタバフルーツパーラー(アトレ川崎店・周南市立徳山駅前店・新宿マルイ本館店)、
銀座大食堂(GINZA SIX 6F)、RAMO FRUTAS CAFE(GINZA PLACE 3F)、
ROSEMARY
ʼS TOKYO(NEWoMan 6F)、伊右衛門サロン京都、京都モダンテラス、
LAND Seafood(渋谷「100BANCH」) 、LAND Meat Center(ルミネ新宿店 ルミネ1 屋上)…etc

本リリースに関する取材・お問い合わせ

株式会社 スタメン   広報担当:森田
[Mail] morita@stmn.co.jp
[Tel] 052-462-1450
[Fax] 052-462-1465