スタメンは、社員の顔がよく見える会社を目指します

こんにちは!スタメン採用担当の田中です。

早いもので4月も終わろうとしています。環境が変わると毎日が新鮮で、刺激的ですよね。僕と同じく、4月から新生活をスタートされている方も同じように感じられることが多いと思いますが、特に、人間関係における変化は、良くも悪くも組織内の居心地を左右するのではないでしょうか。

離職の原因に人間関係が挙がることも多いので、就職や転職では気を付けたいポイントの1つですね。

私自身、数か月前に初めて転職活動をしましたが、社員の様子がわかる会社ほど安心感を持つことができました。

その中でも、スタメンは社員の顔がよく見えたのが印象的でした。自分の言葉で社員一人ひとりがスタメンへの想いを綴ったり語っていたから、想いがストレートに伝わってきたのかなと考えています。

どのような経歴の社員がいて、どのような想いを持って仕事をしているのかが見えるだけでも、不安が軽減され、会社の理解も増すのではないでしょうか。

「事業は人が作る」という言葉を大事にするスタメンならではの施策だったのだと、今となっては思います。

今後も、社員の顔がよく見えて、安心して会社を訪問してもらえる会社を目指します!

大阪支社責任者 森山のメッセージ

さて、前置きが長くなってしまいましたが、今回は、5月からスタートする大阪支社の責任者を務める森山からのメッセージをご紹介したいと思います。

20代はがむしゃらに仕事に取り組む中で、仕事を通じて成長することに楽しさを見出したと言います。また「変化がないことは現状維持でなく、むしろ衰退だ」という考えを持ち、「変化」を前向きに捉えるようになったそうです。

30代に入り、改めて自身のキャリアを考えた時、『がむしゃらさと成長体験』をもう一度味わいたいと思い、ゼロからのチャレンジに挑戦することを決意した彼。

詳しくは本日公開された Wantedly を是非ご覧ください!

スタメンの「人」への想い

経営陣だけでなく、社員一人ひとりの個性が会社を支え、文化を作っています。大きな組織になっても、「人」への想いは持ち続けたいですね。

少しでも興味を持っていただけたら、まずは気軽に遊びに来ていただけたら嬉しいです。

スタメンには他にも個性豊かなメンバーが揃っています。[こちら]も是非ご覧ください。

今後も週1回のペースで、社員紹介を行っていきますのでお楽しみに!