漏洩チェッカー
サービス資料

ダウンロードはこちらから

こんなお悩みありませんか?

端末管理をExcelで管理しているが、手間がかかっている

IT人材がいないので、誰でも管理できる情報管理サービスがほしい

使わない機能があるのにツールの導入コストが高い

テレワークを始めたいが、従業員の情報管理が心配で始められない

そのお悩み

漏洩チェッカーならできます!

漏洩チェッカーとは

人的ミスなど内部からの情報漏洩を防ぐために、
社用PCの管理・監視を行い、
管理工数の効率化、情報漏洩対策を支援するクラウドセキュリティサービスです。

漏洩チェッカーを開発した想い

定期的にニュースに出てくる情報漏洩問題。
自社の情報管理を適切に行えている企業は、どのくらい世の中にいるでしょうか。

データ漏洩は、うっかりミスであっても、起こってしまった時には大変な問題になります。しかし、いざ対策を始めようとしても、社内にIT人材がいなかったり、サービスを調べてみても何が書いてあるのか理解できないサービスが多いのが現状です。

主業務で忙しい中でデータ管理に時間を取られてしまうのは、人手不足が騒がれる昨今において、業務効率をとても悪化させてしまいます。
そこで、漏洩チェッカーは既存サービスにない

安い(コスト) 簡単(操作性) シンプル(契約プラン) をコンセプトに複雑な既存サービスの常識を変えます!

東証上場企業が開発運営

東証ロゴ
運営会社 株式会社スタメン
所在地 東京本社:東京都千代田区神田錦町2-2-1 KANDA SQUARE 11F
名古屋本社:愛知県名古屋市中村区下広井町1-14-8
創業日 2016年8月1日
証券コード 4019(東証グロース市場)

漏洩チェッカーの3つの特徴

企業のDX化と働き方の多様化という2つの大きな社会変化に対応するために、これまでの既存のIT資産管理では実現できていなかった3つの特徴を強みとして、漏洩チェッカーを開発しました。

機能を詳しく見る

機能一覧

ハードウェア管理

PCのハードウェア情報を自動で収集します。PC管理者の負担を減らし、ハードウェア管理業務の効率化を実現します。管理者用の自由記述メモの項目もあり、基本情報とともに管理することができます。

ソフトウェア管理

端末ごとに変化するソフトウェア情報を自動で収集し、管理者が把握できる体制をつくることができます。

フォルダー監視

特定のキーワードに当てはまるファイルを操作した際に、管理者に通知がなされ、危機管理をすることができます。

スクリーン監視

一定の間隔で、自動的にパソコンのスクリーンショットを取る機能です。情報漏洩対策から、業務状況を把握することにも活用できます。

PCログ勤怠管理

PC端末のログオン、ログオフ日時を記録し稼働時間を把握することができます。

USBドライブ監視

いつ、どのデータをUSBに保存したのかを把握できます。また、紛失時にどの情報が入っていたのかすぐにわかります。

Web閲覧・監視

Webブラウザで閲覧したページと、ダウンロードの履歴を把握できます。

機能を詳しく見る

漏洩チェッカーの利用シーン

利用シーンを詳しく見る

他社比較

S社 A社 漏洩チェッカー
価格 初期費用 あり あり あり
月額費用 数十万 〜 数百万 数十万 〜 数百万 月額基本料+1台1機能100円〜
利用方法 最低利用台数 要お問い合わせ 50台以上 1台から
提供形式 オンプレミス or
クラウド
オンプレミス or
クラウド
クラウド
提供プラン 基本パッケージ
+
オプション
基本パッケージ
+
オプション
1機能単位で
契約可能
無料トライアル あり(3ヶ月間) あり(期間不明) あり(7日間)
一般的なセキュリティツールの比較画像 漏洩チェッカーの比較画像

社内PC100台で運用の場合、年間120万円と年間48万円で72万円の差がつきます!

利用までのステップ

料金シミュレーションで利用したい機能や台数を入力

料金シミュレーションにて利用する台数と機能を入力し、その下の問合せからお申し込み頂きます。各機能の詳細はこちら

企業情報と決済情報を入力して、管理画面を発行

管理者のお名前、企業名、連絡先、パスワード、支払情報をご入力頂きます。Webサイト上で管理画面が確認できます。

「漏洩チェッカー」のアプリを各端末インストール

管理したい端末に、Windowsストアから漏洩チェッカーのアプリをインストールしてください。

管理画面と端末を紐づけて運用開始

管理画面と端末を紐づけることにより、各種機能がご利用できます。また利用したい機能も管理画面上で端末ごとに選ぶことができます。